里芋「伊予美人」は、愛媛県の試験場でオリジナル開発された、良食味、多収の品種「愛媛農試V2号」の愛称です。平成19年に全農が商標登録し、現在はJAうまの主力ブランドとして全国各地に出荷を行っています。
伊予美人の特徴は、柔らかい肉質とねっとりとした食感。石鎚山系の豊かな伏流水と瀬戸内の温暖な気候、肥沃な土をいかし、農家が愛情込めて育てています。

こだわりの「塩」使用

愛媛県弓削島(ユゲシマ)周辺で採取した海水およびアマモ(海草)を原料として作られたこだわりの藻塩を使用しました。

こだわりの「鯛」使用

愛媛県宇和海でとれた鯛を使用しています。